小春日和の陽射しの中で

うつ病療養中のjunikeによるブログです。
気の向くままに時々書きますが毎日更新ではありません。。
元記事へのリンクは古い場合切れていることがあります。

女子プロゴルフ2020年

2020年は新型コロナ(COVID-19)の影響で年の途中から無観客で行われ、賞金女王を決めるのも2020年と2021年の2年間を通しての合計ということになった。
以下に開催された大会と優勝者のみメモしておく。

6/25- アース・モンダミンカップ 渡辺彩香
8/14- NEC軽井沢72     笹生優花
8/27- ニトリレディース    笹生優花
9/4- ゴルフ5レディース   小祝さくら
9/10- 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯  永峰咲希
9/18- デサントレディース東海クラシック  古江彩佳
10/1- 日本女子オープン    原英莉花
10/9- スタンレーレディース  稲見萌寧
10/16- 富士通レディース    申ジエ
10/30- 樋口久子三菱電機レディース  西村優菜
11/6- TOTOジャパンクラシック  申ジエ
11/13- 伊藤園レディース     古江彩佳
11/19- 大王製紙エリエールレディース  古江彩佳
11/26- JLPGAツアー選手権リコー杯  原英莉花

開幕が6月。その後2か月ほど空いて、上記の通り。

渡辺彩香は確か5年ぶりのツアー優勝。
笹生優花はプラチナ世代と呼ばれる歳のさらに一つ下?
古江彩佳の3勝というのはすごい。
原英莉花のメジャー2勝というのもすごい。
韓国勢は前半、入国自体ができない時期もあった。

無観客に慣れているということもあるのか、若手の優勝が多い。

番外
渋野日向子は全英に出場するも、予選落ち。
その後1カ月半ほどは全米ツアーの試合に出場するもあまり良い結果は残せていない。
日本ツアーに戻ってきて最終盤になってようやく調子を戻してきた。
そして12月に行われた全米女子オープンでは、2日目に首位に。
最終日の途中まで首位にいたが、結果的には4位で終わった。



女子プロゴルフ2019年最終戦

◆2019/11/28-12/1

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

優勝:ペ・ソンウ(-11)
2位T:古江彩佳(-7)
2位T:渋野日向子(-7)
4位:河本結(-6)
5位T:鈴木愛(-5)
5位T:イ・ボミ(-5)
7位T:申ジエ(-4)
7位T:岡山絵里(-4)
7位T:ぺ・ヒギョン(-4)

一日一日、1ホールごとに賞金女王の可能性が変わる。
渋野が賞金女王になれる可能性はかなり低かったが3日目終わった時点で鈴木や申ジエが比較的下の方にいたのでもしかしたらという夢は見られた。

やはり最終日に鈴木愛が伸ばしてくれば、もはや年間7勝していて賞金女王を逃すことはないだろうと。

最終的には鈴木愛が2シーズンぶりの2回目の賞金女王。

来年は世界ランク(オリンピックランク?)15位以内に3人は入れれば3人が出られるかどうかというのがとりあえずの注目か。

今年の女子ゴルフのシーズンも今週で終わり。

今年の総括をするかどうかは、時間があるかないかで未定。




女子プロゴルフ2019年11月後半

◆2019/11/15-11/17

伊藤園レディス

優勝:鈴木愛(-14)
2位:大山志保(-13)
3位:ペ・ソンウ(-12)
4位T:岡山絵里(-11)
4位T:ユン・チェヨン(-11)
4位T:福田真未(-11)
4位T:勝みなみ(-11)

何と鈴木愛3週連続優勝。今季7勝目。賞金女王レースもこれで1位に浮上。
なお、この大会をもってツアー選手としては引退を表明した大江香織は2日目に首位タイになったが、9位タイで終了。
また、最終日勝みなみが500万円のかかった17番ホールでパー3でホールインワン賞。
鈴木愛の3週連続優勝は全美貞以来の2人目。
ちなみに同大会渋野日向子は1打差及ばず予選落ち。

◆2019/11/21-11/24

大王製紙エリエールレディス
優勝:渋野日向子(-19)
2位:鈴木愛(-18)
3位:イ・ミニョン(-17)
4位T:古江彩佳(-16)
4位T:森田遥(-16)
6位:高橋彩華(-15)
7位T:ペ・ソンウ(-14)
7位T:勝みなみ(-14)

渋野日向子国内4勝目。
17番ホールは毎年何かしらドラマがあるらしく、今年は鈴木愛が痛恨の池ポチャ。
鈴木愛、申ジエも含めた優勝争いが最終戦までもつれそうだ。

先週に引き続きツアーから退く選手が、諸見里しのぶ、佐伯三貴、一ノ瀬優希も。

女子プロゴルフ2019年11月前半

◆2019/11/1-11/3

樋口久子 三菱電機レディス

1位:鈴木愛(-14)
2位:申ジエ(-13)
3位:小祝さくら(-12)
4位:岡山絵里(-11)
5位:ペ・ソンウ(-9)

鈴木愛が今季5勝目。
それでも賞金女王レースではまだ3位。
4週間ケガで出場せず、先週は予選落ち。
残り試合も少なく、賞金女王レースも分からない。

◆2019/11/8-11/10

TOTOジャパンクラシック
優勝:鈴木愛(-17)
2位:キム・ヒョージュ(-14)
3位:ミンジー・リー(-11)
4位T:ヤン・ジン(-10)
4位T:ジェニファー・クプチョ(-10)
6位T:小祝さくら(-9)
6位T:菊地絵理香(-9)
6位T:フォン・シャンシャン(-9)
6位T:G・ロペス(-9)

日本国内で行われる米国ツアーでもある。
そこで鈴木愛が先週に続いての優勝。
今季6勝目、米国ツアーとしては1勝目。
初日からずっとトップで、最後の方は余裕すら感じさせた。
賞金女王争いはこれで鈴木が渋野を抜いて2位に。

来年のオリンピックランキングで、15位以内に3人入れば同一国から3人が出られるらしい(複雑な規定はあるのだろうが)。渋野が何とかもっとキープして、そこに鈴木も入ってくるようなら畑岡と合わせて3人になれるかもしれないが、どうなるだろうか?


女子プロゴルフ2019年10月後半

◆2019/10/18-20

富士通レディース

優勝:古江彩佳(-17)※アマチュア
2位T:稲見萌寧(-15)
2位T:三ヶ島かな(-15)
4位:高橋彩華(-13)
5位:幡野夏生(-11)
6位T:菊地絵理香(-10)
6位T:蛭田みな美(-10)
6位T:辻梨恵(-10)
6位T:ペ・ヒギョン(-10)

古江彩佳がアマチュアとしては史上7人目で優勝。
最終ホールまでずっとノーボギーで来ていたが最後の最後18番でボギーで優勝。


◆2019/10/24-27

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

優勝:柏原明日架(-14)
2位:イ・ボミ(-13)
3位T:小祝さくら(-12)
3位T:稲見萌寧(-12)
5位:テレサ・ルー(-11)
6位T:高橋彩華(-9)
6位T:有村智恵(-9)
8位T:永峰咲希(-8)
8位T:申ジエ(-8)

柏原明日架が先月、6年目にして初めての優勝をしたかと思えば、これで2勝目。
よく2勝目がなかなか取れないという人もいるが。
柏原に抜かれるまでは放送中イ・ボミが首位のときもあった。最終日最終組自体が2年ぶりだという。ホステスプロでもあるので優勝したかったろうが、一歩届かず。
渋野は出場していたが-6で12位タイ。

女子プロゴルフ2019年10月前半

◆2019/10/3-10/6

日本女子オープン

1位:畑岡奈紗(-18)
2位T:大里桃子(-14)
2位T:ユ・ソヨン(-14)
2位T:岡山絵里(-14)
5位T:ペ・ヒギョン(-10)
5位T:高橋彩華(-10)
7位:渋野日向子(-9)

畑岡、強い!3年前アマチュアで優勝し、2年前プロとして連覇し、昨年は3打差の2位。
そして今年は終わってみれば4打差の優勝。
畑岡はメジャーになると強い印象しかない。

◆2019/10/11-10/13

スタンレーレディス ※27ホール短縮競技
優勝:黄アルム(-8)
2位T:星川ひなの(-6)(アマ)
2位T:武尾咲希(-6)
2位T:篠原まりあ(-6)
2位T:菊地絵理香(-6)
6位T:渋野日向子(-5)
6位T:稲見萌寧(-5)
6位T:イ・ボミ(-5)
6位T:全美貞(-5)
6位T:笠りつ子(-5)
6位T:森田遥(-5)

甚大な被害の出た台風により、2日目は中止、最終日も9ホールのみ、しかも無観客試合(ツアー施行後初)。

渋野は最終日の9ホールで2つのチップインバーディ含む4バーディと見せ場は作った。
菊地絵理香の最終ホールのだいぶ離れたところからのチップインバーディも印象的。


女子プロゴルフ2019年9月後半

◆2019/9/12-9/15

日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯

優勝:畑岡奈紗(-18)
2位T:大西葵(-10)
2位T:フォン・シャンシャン(-10)
4位T:アン・ソンジュ(-8)
4位T:青木瀬令奈(-8)
4位T:河本結(-8)
4位T:篠原まりあ(-8)
4位T:三ヶ島かな(-8)
9位:インビー・パーク(-7)

畑岡奈紗の8打差の優勝。国内メジャー3勝目。
渋野日向子のオーバーパーなしラウンド記録はこの大会の初日で「29」ラウンドとして新記録達成後、2日目に途切れた。最終的には33位タイ。
ホールインワン賞のかかったホールで吉本ひかるが2日目に達成。カップに直接入る金属音は印象的。
そして最終日の畑岡の15番での残り70ヤードからの2打目のチップインイーグルもそれに似た音で直接入った。
テレビ中継が最後の最後のところで放送が切れたが、バーディフィニッシュ。

◆2019/9/20-9/22

デサントレディース東海クラシック

優勝:渋野日向子(-13)
2位T:上田桃子(-11)
2位T:濱田茉優(-11)
2位T:李知姫(-11)
2位T:テレサ・ルー(-11)
2位T:申ジエ(-11)
7位T:野澤真央(-10)
7位T:イ・ミニョン(-10)

渋野日向子が首位と8打差を逆転、最終日だけで-8。
渋野がホールアウトした直後くらいから風が少し強くなってきたのもあってか上位が伸びず。この大会で賞金が1億を超えた(全英分除く)。

◆2019/9/27-9/29

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

優勝:柏原明日架(-10)
2位:ペ・ソンウ(-8)
3位T:永井花奈(-6)
3位T:勝みなみ(-6)
3位T:菊地絵理香(-6)
3位T:比嘉真美子(-6)
***
7位T:畑岡奈紗(-5)
22位T:渋野日向子(0)

柏原明日架がプロ6年目にして初優勝。既に何勝かしていてもおかしくなさそうだが、ようやく勝てた。



お知らせ
★データの入れ替え作業で全記事が二重存在します。修正前のものと後のものが混在しています。
(2007/11/14以前のもの)

■画像について
個別ページで画像が表示されていないページでは記事右上の「次の記事」リンクをクリックすると同じ内容の記事で画像が表示されます。(「ImgRedを利用した引用」の画像はリンクが切れました
プロフィール
中年男性、北関東在住、未婚。05年5月にうつ病発症。現在も療養中。17年11月より午後だけの勤務。補聴器使用者。

Blogカスタマイズネタはこちらにまとめました。

自己紹介 兼 足跡帳

小春日和の意味:「晩秋から初冬にかけての暖かく穏やかな晴天」(こちら[外部リンク]が詳しいです)


試乗レポリンク集


※記事やこのブログに関係のないトラックバックやコメントはこちらで削除することがあります。
近況報告
19/3/21up

08年3月よりうつ病。
いくつかの職を経て、17年11月より午後だけの4時間勤務。事務。

最新コメント
月別
カテゴリー別
検 索
Google

WWW ThisBlog
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
A D

デル株式会社





募 金
twilog



By TwitterIcon.com
BlogPeople
私を登録 by BlogPeople
BlogPeople検索
BlogPeople検索
 
天気予報
elnet
  • ライブドアブログ