----まとめ----
1.もっとも簡単な方法:divタグ内にスタイルを直接指定する(05/8/20の記事)
2.BlogPeopleのロゴバナーだけスクロールの外側に出す(04/3/5の記事
3.05年8月以前の環境で3カラム化をJavascriptで実現していた場合の回避策:↓の記事

-------元の記事--------
【お知らせ】05/2/10の開発日誌のお知らせにあるようにデータ保存容量が増加されたことにともない、アップできるファイルの種類が限定されてしまいました。
そのため以下の手順のうちHTMLファイルのアップが無料ユーザーにおいてはできなくなってしまいました(PROユーザーはFTPによりアップできます)。
この点を考慮して以下の記事を参考にしてください。


追記(04/7/18):以下のインラインフレームによる方法はHTML編集が可能になったことで個別記事にサイドバーを出すときにJavascriptを外出しするのに有効のようです。(7/18の記事
地獄変00さんの記事
〜もう少し補足:個別記事サイドバー関連で参考にされる方へ〜
以下の記事はサイドバーにあるBlogPeopleでスクロールバーを出すために書いたものです。「個別記事にサイドバーを出すときにJacaScriptを外出しにする」ときに参考にするのはスクロールバー云々の部分ではなく、その手法です。
JavaScriptを利用したサイドバーのためのコンテンツはHTMLファイルとして独立して用意してやり、そのHTMLファイルをサイドバーのプラグインでiframeタグを使って指定してやるということです。

追記(3/5):以下の方法だとBlogPeopleのバナーがいちばん下までスクロールしないと表示されないので3/5の記事を参照してください。

サイドバーのBlogPeopleを全部表示するとすごく長くなるのでスクロールできるようにしました。

独立したHTMLファイルを作ってそれをアップし、「フリーメモ」プラグインを使ってそのファイルを指定するようなiframeタグを使います。
独立したHTMLファイルの主な部分の抜粋は以下の通り。 スクロールバーの色指定などの部分は省いてます。
keyのところは自分のものが入ります。


これをアップロードして、ランダムに変換されたファイル名はどこかにコピっておきます(その辺の手順はこちら)。
フリーメモプラグインを開いて、以下のようなものを書きました。


URLのIDは自分のものを、ファイル名のところは先ほどコピーしたものを指定します。

これでできあがり。
Win2000でIE6.0、Opera7.23では表示確認しています。