吹けたら絶対カッコイイ!憧れのサックス(夕刊フジ:07/6/28紙面)
「男性の場合は、昔からサックスに憧れがあって思い入れの強い方が多いのが特徴です」
 『宮地楽器MUSIC JOY新宿』でサックス講師を務める渡辺順一氏は話す。弦楽器に比べると、吹奏楽器は敷居が高く感じるものだ。

 しかし、演奏できたら絶対にカッコいい! それがサックスだと道楽記者も憧れていた。
 「楽譜が読めない、経験がないという方も多い。だから、気にせずにトライしてほしい。最初は安定した音を出す練習からで、これが約3カ月ぐらい」
たしかにサックスが吹けるとかっこいいかもしれないね。
でも問題はそれをどこで吹くかだと思うのだけど。

自分は高校時代吹奏楽部でテナーサックスをやっていた。
高校で初めて吹いたので初心者だったが、やっぱり吹けるようになってくると楽しいものだ。

だが、勉強にもあてはまるがすべては基礎。これがしっかりしていなければだめだ。

「上達は練習量の多さに比例します。ムキになるタイプの人が向いてます。最初は思った音が出ないですから、できなくて落ち込むのではなく、もう1回、もう1回とチャレンジする方」少し前に田村正和が主演した映画でサックスを吹くものがあったね。何だっけ?「ラストラブ」か。あれ、本人が本当に吹いているそうです。何でもこれも役者根性というのかこだわりがあったらしく。。ムキになるタイプなのでしょうか。

「すぐ購入する方も多い。初心者も15万円ぐらいのものを買われたほうが後々いいと思います」
 15万円以上のものなら、中級者になっても満足した音が期待できるそうだ。
アルトとテナーではまた値段が違うだろうが、本格的にやるならそのくらいの値段のものはするだろうな。最低でも。

いま、サックスを吹きたいかというとそれほどでもない。
どちらかというとギターだ。

毎日ヒマでやることがなくて、どうしようかと思ってるのだが、いざ始めようと思うとめんどくさく思ったり。。

でもサックスみたく自由にギターが弾けたら気持ちいいだろうなぁ。。

一応、ちょうどいまNHKでギターの講座の番組をやっていて、いまのところ毎週見ている。テキストまだ売ってるかな。。

毎日寝てばかりいるならやってもよさそうなのに。。
腰が重い。。