NHKに「ミュージック ポートレイト」という番組があり、2組くらい見た。

人生の節目や思い出の曲、大切な曲を10曲ずつ紹介しあって対談するみたいな。

というわけで自分の10曲も考えてみた。

★初めて自分で買ったレコード
1.沢田研二「麗人」
なぜこれなのかと思われてもなぜかこれだった。。
思い出としては、この曲を中国だか台湾だか香港だかで公演したものの現地のテレビ放送をそのまま日本で流したのを録画してあって、その中国語の歌詞を丸ごと写して学校の先生に見せて「これ何て書いてあるかわかる?」とかやって困らせたという思い出くらいかww

★中学時代
2.村下孝蔵「初恋」
中学時代といえばやっぱりこれでしょう。
何というかそういう年頃にちょうどこれが流行っていた。声もいいし、曲もいいし、歌詞もいいし、でも本人がテレビに出ないという謎めいていたのも当時は不思議だった。けど、それもよかったのかもしれない。
放課後の校庭を走る君はいなくて、走っていたのは自分だったけど、走りながら頭の中をめぐっていたのはこの曲だった。

3.松田聖子「瞳はダイアモンド」続きを読む